売ってしまおうかな

リサイクルショップの場合

不用品の多くは「まだ使えるもの・利用できるもの」です。
壊れていても、処分を引き受けてくれる場にリサイクルショップがあります。
出張してもらえる場合もあるので重たくても安心です。

売りに行く際には、箱や説明書、付属品は忘れないように持っていくとなお良いでしょう。
どんなものでもまずは出来るだけきれいな状態で持っていく事を心がけましょうね。

査定だけもできますので、各所を回って納得のいく場所で売りましょう。
先にインターネット等で調べておくのもベストだと思いますよ。
物によっては専門店でそれぞれ売った方が良い場合もあるので確認を怠らないように。

欲を出しすぎず、折れることも大切です。
安価でも捨てるよりも誰かに使ってもらう方がうれしいですからね。
あとは、査定・買い取りの際には身分確認書が必要になるため、必ず持っていきましょうね。

直接・間接的に売る場合

SNS・インターネットオークション・フリーマーケットを利用して、それを欲しいと思う人の手に渡すこともできます。
ただ、「相手の連絡先が本当は存在しない。」、「入金がない。」などのトラブルも垣間見えています。
こういったトラブルに巻き込まれないように、利用サイトなどのルールを読んだ上で行いましょうね。
また、こちらが加害者とならないように商品だけでなく自身の信用度も上げる説明をすることに注意してください。

知らない人にあげるのはちょっと…という方は
友達・家族・親戚・同僚など気心の知れている人にあげてみてはどうでしょうか。
案外、喜ばれるかもしれませんよ。